高嶋政伸と美元、離婚裁判11月9日に判決など、日々気になる芸能ニュースを配信
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 俳優の高嶋政伸(45)と妻でモデルの美元(33)の離婚裁判が19日、東京家庭裁判所で開かれ、結審した。判決は11月9日に言い渡される。
 2人は姿を見せず、双方の弁護士が出廷。証拠資料として、高嶋側は美元の男性スキャンダルを報じた女性週刊誌を、美元側は20代当時の自身の恋愛観、プライベートをつづった自叙伝「何の因果で」(96年発売)を新たに提出。10分足らずで閉廷となった。
 初の直接対決となった6月1日の公判では、「芸能生活をなげうってでもいいから離婚したい」(高嶋)、「離婚する理由が見つからない」(美元)と真っ向から主張を対立させ、互いの私生活の“暴露合戦”になった。
 裁判の行方について、田中喜代重弁護士は「配偶者に不貞な行為があったこと、配偶者の生死が3年以上明らかでないことや、婚姻を継続し難い重大な事情があるかを実証できるかがポイントになる」と指摘。「別居期間が判断材料にもなりますが、一般的に5年ぐらい必要。2人は(別居期間2年なので)短い気もします。この点では、少し高嶋側に不利なのでは」と話した。
 この日の裁判は、当初7月に予定されていたもの。高嶋の証言に対する美元側の反論書面の作成に時間がかかるとして延期されていた。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6967724/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


安室&あゆBODYになれる「激痛サロン」に潜入&即痩せ!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120920-00000302-jisin-ent

Copyright © 芸能エンタメニュースをFC2ブログで All Rights Reserved.
[PR]
ブログパーツ エステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。