日々気になる芸能ニュースを配信
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■元ミス慶応 葉那子の「動画」付コラム連載開始!
当コーナー「ザイスポFX!」でも活動中の元ミス慶応の葉那子さんが、2012年7月30日(月)より、動画付コラム「元ミス慶応 葉那子が本気で挑むFX道!」の連載をスタートしました。

記念すべき、連載第1回目の記事は、以下よりご覧ください。

【参考記事】
●元ディーラー西原宏一さんに突撃!(1)FXトレーダーに向いてる人、向いてない人

葉那子さんは、元ミス慶応ということで、写真のとおり容姿端麗な才女。ご存知ない方のために、プロフィールも紹介しましょう。

葉那子さんは、慶応義塾大学在学中の2008年にミス慶応に選ばれました。18歳で始めた芸能活動を大学卒業後も継続し、バラエティ番組出演やお天気おねえさんなどを経験。

そして、ラジオ番組への出演をきっかけにFXに興味を持ち始め、本気でトレーダーを目指すことになったのです。

現在は芸能事務所を辞め、FX関連の会社に勤務しながら日々FXの勉強をしています。

2012年3月に本山華子から葉那子に改名。ザイFX!編集部の見習い編集部員として、ときどき活動中です。

そんな葉那子さんのスゴイところは、容姿端麗な才女ということだけではなく“本気でFXトレーダーを目指している”という点!

元ミス慶応が本気でFXトレーダーを目指すなんて…


続きと図版入りの記事はこちら


■ザイFX!とは?
月刊マネー誌『ダイヤモンドZAi』が作った外国為替とFXのポータルサイトです。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
・[ザイFX!]元ミス慶応 葉那子が本気で挑むFX道・[ザイFX!]海外情報通 西原宏一のヘッジファンドの思惑・[ザイFX!]【緊急速報】タレントの本山華子さんがザイFX!編集部の“見習い部員”に!


http://news.livedoor.com/article/detail/6805528/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


能年玲奈にブレークの予感!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000007-nkgendai-ent
スポンサーサイト
T-ARAの所属事務所、コアコンテンツメディアのキム・グァンス代表が「メンバーのファヨンを自由歌手として条件なしに契約解除した」と明かした。

キム・グァンス代表は30日午後1時、報道資料を通じて「T-ARAをサポートする19人のスタッフ(スタイリスト5名、ヘアメイク7名、現場マネージャー5名、チームマネージャー2名)から不満の声があって意見を集め、メンバーと30日朝7時まで会議の場を設けこのように決めた」と発表した。

以下は、T-ARAの所属事務所コアコンテンツメディアのキム・グァンス代表が作成した重大発表の全文である。

「T-ARAの団体生活とは、誰か一人が優秀だと突飛な行動をすると、チームのカラーが変わり、メンバーが揺れると思います。

現在取り沙汰されているT-ARA内のいじめ説や不仲説は、事実とは無縁であることを再度申し上げたいと思います。

T-ARAはデビュー初期からウンジョンいじめ説、ソヨンいじめ説、ボラムいじめ説など、数々のいじめ説で苦労しましたが、それはただ年の若いメンバーの嫉妬から始まったことであり、一日二日を越えることのない些細な揉め事でしたし、すぐに和解をしていました。

今回のコンサートでは、230人余りのスタップが共に動きました。T-ARAのメンバーが話す意志の違いとは、ステージに上がれるか上がれないかを意味することではありませんでした。

誰か一人がいい加減にしたり、疎かにしたり、自分のことだけを考えるのであるとすれば、そのコンサートはうまく行かないだろうし、表向きは派手なだけで内面はただ見せかけで汲々としたコンサートに過ぎないと思い、全ての歌手やスタッフは意志を持ってやらなければならないという意味で話したわけです。

スタッフと歌手にとって一番重要なのは健康です。身体が元気で具合が良くなければステージで素晴らしい姿をお見せすることはできないためです。

ウンジョンは、凍りついた道に倒れて靭帯を損傷したこともあったし、ジヨンはドラマ撮影中に足を怪我してギブスをしていました。また、ジヨンは今回の大阪コンサートで照明灯にぶつかって鼻の骨にひびが入ったため病院から緊急手術が必要だと言われ、事務所の関係者らとコンサートの関係者らはステージに上がることを極力反対しましたが、ジヨンはステージに上がるという意志を曲げずに公演を終え、韓国に帰国して手術をし、3日間入院治療を受けました。

ファヨンが足を怪我して今回のコンサートに参加できなかったのは、スターを保護するためでした。本人はステージに上がりたいと言ったのですが、全スタッフとT-ARAのメンバーは引き止めました。しかしファヨンは本人の意志によって『DAY BY DAY』のステージにのみ上がりました。

そして、T-ARAの言う意志の違いとは、コンサートのステージに上がれるか、上がれないかの問題ではありませんでした。

多くのスタッフやマネジャーは、少ない給料にもかかわらず黙々とスターのバックで一生懸命に走っています。少ない給料で良く眠れずに運転し、24時間待機しながらステージの裏でメイクや衣装を確認し、スターをより素敵に見せるために努力する理由は、一日も早くトップに上がるスターを輩出すべきだという目標を持って仕事をしているためです。

また、現場のマネジャーを初め多くのスタッフは狭い部屋、または宿舎で3~7人で生活しています。

このようなスタッフが、特定の芸能人のせいで泣いたり心を痛めたり、自身の仕事に懐疑し、正しい道ではなかったと思い、転職までするのであれば、多くの方々に笑いと喜び、楽しみを与えるT-ARAは、人々の前ではただの見せかけのT-ARAに過ぎないでしょう。

人気に支えられ生きていくT-ARAは、8人の個人としてのT-ARAよりも、チームワークをより重要視しているため、19人のスタッフの意見を尊重し、これ以上辛い思いをするスタッフがいてはならないと考え、熟考の末に出した結論であることを申し上げます。
12


http://news.livedoor.com/article/detail/6805794/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


岩泉町・龍泉洞で初の「夏まつり」-特産「短角牛BBQ」完売 /岩手
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000049-minkei-l03
提供:週刊実話 視聴率一桁台間近と囁かれるNHK大河ドラマ『平清盛』。局内に諦めムードが漂う中、上層部は早くも来年の『八重の桜』のヒロイン・綾瀬はるか(27)に気もそぞろなのだ。
 「連日、幹部連も参加し台本とにらめっこしながらどう演出をしたら『八重の桜』が高視聴率を取れるのか、そればかり話している。ドラマの作り方を完全に無視したやり方です。局幹部がドラマのセオリーを無視し制作に口を挟む理由はただ一つ。一回放送分の制作費5000万円、計20億円以上の大金を投入する大河が低視聴率なら打ち切り話が浮上するからですよ」(制作関係者)

 この危機を脱すべくNHKはある禁じ手を繰り出すという。大胆にも綾瀬のFカップ乳を演出プランに取り込んだのだ。通称“はるパイ”の綾瀬は上戸彩、長澤まさみと合わせ“3大巨乳女優”の一人。B88センチに瓜実のような綺麗なおっぱいは、まさに芸能界の宝。

 ちなみに、『八重の桜』は福島・会津若松出身で同志社大学を創設した新島襄の妻となった八重の生涯を描いた作品。この歴史物語のどこに“はるパイ”を登場させるのか。
 「さすがに大河ドラマで胸元のアップばかりを映す訳にはいかない。悩んだ結果、とにかく走らせるシーンを増やした。走ればあのたわわな“はるパイ”を感じることができる。劇中ではこれでもかというくらいに走るシーンが登場する。一稿の台本を呼んだ綾瀬は納得し、毎日走り込みながら役作りをしている」(関係者)

 過去、綾瀬が主演した映画の中には“はるパイ”をフィーチャーした数々の名シーンが登場する。ことさらファンの間で伝説として語り継がれているのが昨年5月に公開された映画『プリンセス・トヨトミ』だ。
 「無人の大阪の街を綾瀬が走り続けるんです。真っ正面から撮ったバストショットでは走る度に上下左右に“はるパイ”が大揺れ。目を細めると乳首が浮き出ているのが見えたなんて都市伝説も広まった。ある意味、生を見るよりエロいシーンだった」(映画記者)

 NHKはこの名シーンを『八重の桜』でも再現しようとしているのだ。
 「ドラマのクランクインは8月からです。暑がりの綾瀬はブラをしない。恐らくノーブラでの撮影になる。走る度にブルン、ブルン揺れる“はるパイ”は楽しみです」(NHK関係者)

 綾瀬ならコケない。すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
松嶋菜々子がサッポロビールのCMに出演 2年契約で当面の子作りに「待った」!前田敦子 「大島優子に負けない」ヘアヌード覚悟の女優転身逝去 山田五十鈴が墓場まで持って行った“隠し子説”


http://news.livedoor.com/article/detail/6805612/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


「絆」継ぐ 熱い議論 世界若者ウチナーンチュ大会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000008-ryu-oki
30日、香港の女性タレントが自身のマイクロブログに「知らない人から盗撮された」との書き込みを掲載した。しかし、彼女の言動に対する非難の声が集まり、コメントが4万件を超えるなど大きな騒動となっている。写真は女性タレントの書き込み。2012年7月30日、香港の女性タレントのヒラリー・ツイ(徐濠●/●=索の十が草かんむり)は、自身のマイクロブログに「知らない人(中国人)から盗撮された」との書き込みを掲載し、逆に彼女に対する非難の声が集まっている。彼女の夫は香港の超人気歌手イーソン・チャン(陳奕迅)で、自身は女優として活動している。

【その他の写真】

彼女は、「マナーのない中国人!家族3人でご飯を食べているのに、ずっと写真を撮られた!一言声をかけるわけでもなく、全く人のことを尊重していない」と発言し、自分を盗撮していた人物の写真も掲載した。

しかし、彼女を支持する人は少なく、多くが彼女の言動を非難。投稿に対するコメントが4万件を超えるなど大きな騒動となっている。以下は書き込みの一部。

「ファンは皆こうだろう!あんたの旦那が有名じゃなかったら誰があんたなんかを撮るか!」

「確かに盗撮はよくないが、香港返還から15年経っているんだ。言葉には気を付けた方がいいのでは」

「あなたもその人の写真を勝手にマイクロブログに掲載しているではないか。あなたとあなたを盗撮した人の間に何か違いはあるのか?それにあなたは芸能人で、影響力は一般人とは比べられない。むしろあなたの方が悪質だろ」

「あなたは中国人ではないのか?中国本土の人たちに対する偏見か?中傷したくはないが、素養があまりにも低すぎる」

中には食事中に写真を撮られる不快感や、芸能人にもプライバシーはあるべきだと発言した人もいたが、多くは彼女の言動に対して否定的な書き込みだった。(翻訳・編集/内山)

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
「じつは男では?」疑惑のミス・ユニバース候補、非難耐えきれず?ナチュラル顔で登場―中国何のために?!孔雀をおびき寄せ、子どもにその羽をむしらせた親に非難の声―中国名門大学のミスキャンパス、「370万円で私のボディーガードしない?」発言に非難殺到―中国「中国の若者も幻覚剤を使えば創造力が生まれるかも」、大学副教授の発言に非難殺到―SP華字紙制作費1億5000万円の国産アニメ映画、あまりの出来の悪さに非難殺到―中国


http://news.livedoor.com/article/detail/6805857/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


ローラ、テキトー発言連発! 五輪応援競技は「ジャグリングと“たかはな飛び”」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000337-oric-ent
「彼は事有るごとに、『もうゴールデンの連ドラに出ることはない! CMもいらない。面白い作品にだけ出たいんだ』と言っていました。確かに、ここ最近出演した作品はほとんどが映画で、ドラマも深夜枠ばかりです。どうしてそう思っているのかはナゾですが、彼の意思は堅いそうです」(テレビ局関係者)

 2010年には、アメリカのエンタテインメント情報誌「ハリウッド・リポーター」において、「世界の注目俳優10人」の1人として紹介されたこともある山田孝之。彼を“演技派俳優”と呼ぶことに抵抗がある人は少ないと思うが、その割には、確かにゴールデンの主役は少ない。

「最後にゴールデンで主役を張ったのは、あの沢尻エリカと共演した『タイヨウのうた』(TBS系)で、もう6年も前ですからね。もちろん、それ以降もオファーはあったみたいですが、ことごとく断っているそうです。彼と同世代の俳優によると、10代のころは『ドラマのオーディションに行くと必ず山田がいて、山田が選ばれていた』と言うほど、群を抜いて演技はうまかったようですが」(芸能事務所関係者)

 この、山田の“連ドラには出ない宣言”の陰には、少なからず“隠し子”騒動の影響があるようだ。

「彼は、あの件で事務所からきつく責められ、世間からも厳しい目で見られたため、一時期、芸能界を辞める気もあったそうです。周囲の説得もあり、今も俳優を続けていますが、あまり注目を浴びたくないというのが本心だそうです。確かに、ゴールデンの主演やCMに出ると、どうしてもたくさんの人の目につきますからね。深夜ドラマや映画だと限られますから、そういったことで『連ドラには出ない』と言っているんでしょう。それに、今年は山田と同じように映画を主戦場にするオダギリジョーが『家族のうた』(フジテレビ系)に出演し、平均視聴率3.9%という歴史的な大惨敗を喫しました。本音は、“オダジョーになりたくない”というところかもしれませんよ」(同)

 昨今、ジャニーズや事務所のゴリ押しばかりが続いているテレビドラマの世界。山田のような実力派に、風穴を開けてほしいところだが……。

※画像は『タイヨウのうた DVD-BOX 』(ジェネオン エンタテインメント)





すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
「元旦婚も......」山田孝之の隠し子騒動を"美談"に仕立て上げた芸能マスコミの罪実写版『俺はまだ本気出してないだけ』主演・堤真一が“本気で”結婚願望を吹聴している!?「仕事を選んでいる場合じゃない?」鈴木京香が元恋人・堤真一との共演を決断した理由


http://news.livedoor.com/article/detail/6805575/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


「ウレロ」でゴリナのサイドストーリー&3話無料配信決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000010-natalieo-ent
T-ARAからの脱退が決まったファヨン人気K-POPガールズグループT-ARA(ティアラ)のメンバー・ファヨンのグループ脱退に関して、日本のオフィシャルサイトでも公式コメントが発表された。

【このほかの写真を見る】T-ARAメンバー脱退の理由、所属事務所が説明

オフィシャルサイトによると、契約解除の理由はファヨン自身の「自己管理の不足・度重なるプロ意識の欠如」。「ファンの皆様をはじめとした、多くの関係者の皆様に迷惑と失望を与えたことは、非常に残念であります。また、韓国芸能界を背負って、日本で活動するガールズグループとしてはあってはならないことだと思われます」としている。

T-ARAの所属事務所のキム・グァンス代表は30日、ファヨンとの契約解除を発表し「19人のスタッフの意見を尊重し、これ以上苦労するスタッフがいてはいけないという考えのもとに結論を下した」と説明。一部ファンの間では「ファヨンが他のメンバーからいじめられているのではないか」という憶測が加熱していたが、これに対しては「事実ではない」と否定した。

一方、ファヨン本人は契約解除発表の後、自身のTwitterで「真実ではない事実」とコメント。所属事務所側との見解の食い違いを示唆した。

T-ARAは2009年7月に韓国でデビュー。2010年8月に加入したラップ担当のファヨンは、今月23日に足首を負傷し、25日・26日に東京・日本武道館で行われた全国ツアー最終公演「T-ARA JAPAN TOUR 2012 ~Jewelry box~」に松葉杖で登場。その後メンバーが「意志の差」「配慮の違い」と相次いでツイート、ファヨンがそれに応えるように「意志だけでは無理なこともある」とツイートし、ファヨンに対する“いじめ説”が浮上していた。

T-ARAは当面新メンバーのアルムを加えた7人での活動となり、準備期間を得て、もう一人の新メンバー・ダニを加えた8人での活動をスタートさせる。(モデルプレス)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
いじめ疑惑浮上のT-ARA、メンバー脱退を発表T-ARA、新メンバーお披露目 キュートなセーラー服で初の全国ツアー完走<ライブレポート>T-ARA、人気雑誌表紙に初登場 韓国のトレンドメイクを公開


http://news.livedoor.com/article/detail/6805803/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


小島よしおと杉田かおるの
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000036-natalieo-ent
ベテラン俳優の津川雅彦が、テレビ番組『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ)で女優の沢尻エリカの波乱に満ちた生き方について「芸能人らしい」と評価した。さらに彼は、テレビ局側がスポンサー主導になったことで芸能界は誰もが同じように見える“プードル化”の状態だとバッサリ斬ったのだ。

女優の沢尻エリカが主演する映画『ヘルタースケルター』が好調だ。沢尻は同映画の撮影終了後に、体調不良を理由に休養宣言。公開前のPR活動をキャンセルして話題となった。彼女は2007年に、映画の舞台あいさつでインタビュアーの質問に「別に」と不機嫌に答えたことで“エリカ様”と呼ばれるようになった。その後も夫・高城剛氏との離婚問題が難航するなど“悪女”のイメージが定着している。

7月29日に放送された『たかじんのそこまで言って委員会~“90分でしゃべりきれるかSP”』で、テーマのひとつとしてあがったのが『沢尻エリカの生き方はアリ?ナシ?』だった。パネラーの中でこのテーマにもっとも関心を示したのが、俳優の津川雅彦である。

彼は「沢尻エリカは芸能人の誉れだね」と絶賛すると、沢尻の数々の騒動を「それこそ芸能人らしい生き方だ」と評価したのだ。津川は「芸能人がことごとく同じようにカットされたプードルと化してしまい、ハチャメチャできる人がいなくなった」と芸能界を見ており、彼女のような存在は貴重だという。さらには「酔って公園で裸になった草なぎくんなんかは、将来有望だね」と草なぎ剛の名前も出していた。

実は津川によると、以前から“プードル化”の兆候はあったらしい。彼が悪役の医者を演じた時のことだ。アドリブで飲んだくれて女性のスカートをめくる演技をすると、「それはダメだ」とNGが出た。「なんで? 悪役だよ!?」と彼が主張すると、関係者は「スポンサーが酒類の会社なので酔って悪い行為をするのは困る」と説明したという。また、凶悪犯の役で車に飛び乗って逃げようとすると「シートベルトをしてくれ」といわれたこともある。

そのようにスポンサーの顔色をうかがうテレビや映画の姿勢が、ずいぶん前からあったというのだ。しかも彼は「吉永小百合はプードルの最たるもの」とあの大女優にも触れたので周囲も驚いた。

津川雅彦だけでなく、番組共演者の多くは『沢尻エリカの生き方はアリ』だと意思表示していた。そんな中で「沢尻エリカもまたリスクを背負っている。彼女はそのリスクに負けないように頑張ればいい」という意見もあった。沢尻が選んだ“プードル”にならない道も、それなりに大変なのである。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

■沢尻エリカの写真ギャラリーすべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
「エリカがかわいそう」井筒和幸監督が映画『へルタースケルター』を鑑賞!草なぎも常連! うどん店の“帰れま10”で羽鳥慎一、気を失いかける。「初めての衝撃」。映画『ヘルタースケルター』を鑑賞したMEGUMI。


http://news.livedoor.com/article/detail/6805664/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


相川七瀬、ブログで妊婦セミヌード撮影を報告! カメラマンは、世界的フォトグラファーのレスリー・キー!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000029-flix-movi

Copyright © 芸能エンタメニュースをFC2ブログで All Rights Reserved.
[PR]
ブログパーツ エステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。