FC2ブログ
日々気になる芸能ニュースを配信
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真拡大 ナインティナインの岡村隆史(40)が自身のラジオ番組でAKB48の総選挙を批判し、先週から大きな話題となっていたが、今週16日の放送で岡村は、自身が所属する吉本興業に秋元康総合プロデューサー(55)から「何なら間に入りましょうか」という意味深な内容の電話がかかってきたことを明かした。

 秋元氏は「ファンともめてるみたいなんで」と、岡村がAKBファンからたたかれていることを心配して電話をかけてきたと言ったそうだが、秋元氏がファンとの間に入るというのは不自然であるし、直々に岡村の所属事務所に連絡してくるという時点でただならぬ雰囲気が感じられなくもない。

 岡村は続けて「二度と(AKBについて)コメントしませんので」などと語ったが、トークの終わりに「言いたい事も言えないこんな世の中じゃ」という歌詞で知られる反町隆史(37)の「POISON」を流しており、何らかの圧力を感じていることをにおわせた。

 先週9日の放送では、岡村がAKBの総選挙システムを「逆ホストクラブ」と分析し、「女の客が『私が店のトップにしてあげるわ』とホストに貢いでるのと変わらない」「ゾッとする」と発言。さらに、秋元総合プロデューサーにも矛先を向け、岡村が大ファンだったおニャン子クラブのメンバーを引き合いに出して以下のように語った。

「結局、秋元康さんもやで。秋元康さん、高井麻巳子(44※秋元の妻)。後藤次利さん(59)、河合その子(45※後藤の妻)やろ? 子どもの頃、分からへんかったの。新田恵利(43)が一番人気やのに、なんで河合その子が最初にソロデビューしたのかって。それは......チョメチョメ。後藤次利さんの......言い方悪いですけど、タレ(※恋人)だったんですよ」

 当時の人気メンバーが実力者の恋人だったという事実だけでなく、現在、おニャン子の元メンバーたちは「アイドル時代から恋人がいた」などと平気で語っており、岡村は「裏切られた」と感じていたようだ。いずれ同じ思いをするAKBファンが出るのではないかと危惧する気持ちから、前述のような発言につながったようだが、これはAKBの拝金主義的な総選挙システムへの批判というだけでなく、AKBの優遇されているメンバーも実力のある関係者の"タレ"なのではないかという指摘と言えるだろう。

 ファンがいくら大金を注ぎ込んでも握手会くらいでしかメンバーに触れることはできず、その間もメンバーは実力のある関係者に抱かれているとしたら、いくら芸能人も人間なのだから恋愛は自由だとはいっても、総選挙のフィーバーぶりが薄ら寒く感じられる。

 AKBの総選挙システムに疑問を呈しているタレントは岡村だけはでなく、伊集院光(43)も自身のラジオ番組で「良いも悪いもないけど、アコギだってことだけは押さえておこうよって思う」と発言。おぎやはぎも自身のラジオ番組で、AKBの総選挙を「キャバクラ」だと揶揄し、矢作兼(39)が「キャバ嬢でいうところの、指名するお客さんはそんなに居ないんだけど、太い客をつかまえているという」と、総選挙のシステムを分析している。

 業界のしがらみが多い芸能界でAKB批判を展開するのは一部のタレントのみだが、週刊誌やスポーツ新聞の記者たちにとってもAKBは批判しづらい存在になってきているようだ。

「大所帯のAKBは、所属事務所の違うメンバーで構成されています。批判や意図していなかったスクープに対して『話題にしてくれるのであれば構わない』と寛容な事務所もありますが、裏で手を回して口封じをしようとする古い体質の事務所も多い。『ちょうちん記事しか認めない』なんて姿勢の事務所も、いまだにあるんですよ。AKBは話題性バツグンですから、どこも敵と見なされたくないでしょうし、今は"イケイケ"の状態。カネのにおいに釣られて怪しげな人間も少なからず関わってきていますし、この人気が続けばAKBを批判するのも命懸けになるかもしれませんね(苦笑)」(週刊誌記者)

 CG説が確定的となった新メンバー・江口愛実(16)の売り出し方についても、ネット上などでは批判的な意見が目立ち、江口をCMキャラクターに起用した江崎グリコの広報部にまで一般人からの批判が殺到している。熱狂的なファンからの支持を土台に国民的アイドルグループにまで上り詰めたAKBだが、その戦略に世間との微妙なズレが生じつつあるようだ。メンバーたちは懸命に頑張っているだけに、これが人気凋落のきっかけにならなければいいのだが......。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

(※画像は『KING 2008年 05月号』/講談社より)

【関連記事】「会いにいけないアイドル」AKB江口愛実は秋元康の開き直り!?
【関連記事】"神7"を外れて実は喜んでいる板野友美!?
【関連記事】行き過ぎた愛情は罰せられる! 殺害予告するアイドルファンたち
【関連記事】「本当にそれが選挙なのか」AKB総選挙とお笑い芸人の価値観
【関連記事】「すでに泥舟!?」総選挙フの裏でAKBにささやかれるウワサ


http://news.livedoor.com/article/detail/5642491/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


「道頓堀に演芸場を作らなあかん」千房社長・中井政嗣さん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000131-san-bus_all
スポンサーサイト
 7人のアイドルが出演するオムニバス映画『空想アイドル7~みんなの夢はミナノユメ~』。その中の『メルヘンドリーム』に出演するのが、「笛には夢がある」と語る「笛ドル」として活躍する佐藤あずさちゃん。独特な世界観を持つ不思議系アイドルの彼女に話を聞いた。

 「私の役どころは正義の味方の魔法少女です。ただ、ちょっとずる賢いところがあるんです」と語るあずさちゃん。自分と役がらに差はある? と質問すると、「ふふ、自分をずるいと思ったことはないですよ」とニヤリ。劇中では、得意のたて笛で、中学生の時に自らが作曲した曲も披露している。もともと、声優志望であったあずさちゃんだが、「顔も体も使って表現できる役者の方が、目立てるって思ったんです。今年の目標が映画に出演することだったので、そっそく達成できて本当にうれしいです」と喜びを語った。

 ちなみに、あずさちゃん。プライベートの話を聞いていくと、「高校の時は、“すてき部”というユニットを結成。地元の駅で友達とたて笛を演奏しました。多い時で2人くらい人が見ててくれました」「週に4~5回、ネコカフェに行きます。自分の耳にネコの餌のササミを置くと、そこにネコが食べにくるんですけど、その時にボワッとなる感じがイイ」「好きな芸能人はピアノの詩人ショパン。華麗なる大円舞曲が好きです」などなど不思議な発言を連発。今回の、“ずる賢い正義の味方”という特殊な役を演じる役者としてはピッタリだったのかも。

『空想アイドル7~みんなの夢はミナノユメ~』
2011年6月18日 シネマート六本木にて上映、DVD同時発売
HPアドレス http://zyangiri.net/7/
携帯サイト http://zyangiri.net/7m/
通販サイトアドレス http://zyangiri.cart.fc2.com/

CMアドレス 佐藤 http://youtu.be/z2qGooDqgp8
空想アイドル7 佐藤あずさ 告知VTR
http://youtu.be/9345pu-JTME

佐藤あずさ
生年月日 1987年5月26日
出身地 群馬
血液型 B型
サイズ T154 B78 W58 H82
特技 ピアノ リコーダー バレエ 新体操 絶対音感
趣味 ザリガニ飼育 ポエム お絵かき
長所 負けず嫌い
短所 繊細

【他にはこんな記事も!!】
焼肉「本とさや」のロックな社長がユッケ事件を斬る!
蛇の目ピロコが全国のオヤジに感謝を込めて…“父の日”お薦め日本酒!
『リバウンド』第8話、鬼編集長ぶりが様になる若村麻由美



http://news.livedoor.com/article/detail/5642677/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


ハリウッド俳優との危険なゴシップ乱発!? GREE『快感!?ゴシップセレブに奪われて』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000019-famitsu-game
写真拡大AKB48・内田眞由美、ダイエットで美しさに磨きをかける! 人気アイドルグループAKB48の内田眞由美が、今月21日にフジテレビ系で放送される「ビューティー・コロシアム」特別版でダイエットに挑戦していることがわかった。内田は昨年行われた「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」を見事勝ち抜き、センターポジションを射止めたシンデレラガール。今月9日に行われた「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」では残念ながら40位以内にランクインできず、「家に帰ってからガン泣きした」「正直に言えばショック」などと自身のブログでくやしさをにじませていた内田だが、本番組では堂々一人でダイエット企画に挑んでいる。
 「ビューティー・コロシアム特別版!夏が来るぞ!痩せなくちゃ!いまからでも間に合う!女性芸能人真剣ダイエットSP」は、外見に悩みを抱える女性たちの変身を手助けしてきたフジテレビの人気番組「ビューディー・コロシアム」の特別版。今回は悩める女性芸能人のために立ち上がり、ダイエットに励む。そんな本番組で内田は、「煮干しかみかみダイエット」に挑戦。身長150センチで体重52.5キロ、体脂肪率32.8パーセントとややぽっちゃりした体形に悩んでいるという内田は、「本当のありのままのわたしを見て頂けると思います」とブログに意気込みをつづっている。
 本番組には内田のほかにも、柴田理恵やお笑いコンビ・フォーリンラブのバービーらが参加しており、和田アキ子がスペシャルゲストとしてそれぞれの努力を見守る。ダイエット中、なかなか体重が減らずに思い悩んだという内田。果たしてダイエットは成功するのか? 変身後の姿に注目が集まりそうだ。(編集部・小松芙未)
カスペ!「ビューティー・コロシアム特別版!夏が来るぞ!痩せなくちゃ!いまからでも間に合う!女性芸能人真剣ダイエットSP」は、6月21日19:00よりフジテレビ系にて放送
【関連情報】
・AKB48内田眞由美オフィシャルブログ
・フジテレビ カスペ!情報サイト
・AKB48新センター・内田眞由美のビフォアー&アフター!すっぴんからの激変にご注目!
・高須クリニック院長、話題の新人・江口愛実は「100%合成CG」と断言!総選挙後に前田敦子や大島優子になりたい人が急増中
・アンチAKB48は何がそんなにイヤなのか?クローズされたアイドルが社会現象になった日



http://news.livedoor.com/article/detail/5643274/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


松沢 しげふみ前神奈川県知事、吉本興業に所属 先輩芸人からギャグのプレゼント
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110617-00000659-fnn-soci
写真拡大 韓国アイドルグループの日本上陸が止まらない。今月2日は"最強K-POPアイドルグループ"という触れ込みで、少女時代に続き美脚ぞろいのAFTERSCHOOLが8月に日本デビューすることが発表された。デビュー前である3月、すでに「東京ガールズコレクション」へも出演しており、根回しは周到だ。さらに"KARAの妹分"として韓国で人気のグループRAINBOWも、AFTERSCHOOLに続く9月に日本デビューすることが分かっている。KARAと同じ事務所であるDSP mediaの最終兵器とも称されており、その日本デビュー曲「A」においては、おヘソを出して踊る"ヘソダンス"が韓国で「扇情的すぎる」として、衣装や振り付けすべてを変更させられたなど、早くも話題を振りまいている。

 さらに今月10日と11日にはフランスで、少女時代や東方神起をはじめとする韓国大手芸能事務所SMエンターテインメント所属のアーティストらがライブを行っており、6,000人を収容できるライブハウスには欧州各国からのファンが詰め掛けたという。韓国アイドルグループは今や、日本だけでなく欧州へも勢力を広げつつある。

 そんな中、イギリスBBCが14日、このK-POPの海外進出の背景に「アーティストとの奴隷契約」がある、と報じた。「韓国のポップミュージックの闇」と題されたそのレポートでは「K-POPの成功神話は"奴隷契約"と呼ばれる長期間の不平等契約の上に成り立っている」と韓国芸能界の現状をあらためて分析している。その事例として、専属契約が長過ぎること、またその成功に対しての報酬が少なすぎることなどを挙げている。

 確かに、これらの事例に該当するグループについては日本でもすでに過去、報じられてきた通りだ。2009年には東方神起の元メンバー3名が、契約期間や収益配分の規定について不当性を訴え、所属事務所に対し専属契約効力停止仮処分申請をソウル中央地方裁判所に提出した。以降、所属事務所側も裁判所の仮処分に対する異議申し立てを行うなど、泥仕合となる。結果、しばらく活動停止していた東方神起は元メンバー3名以外の2名で活動を再開し、元メンバー3名はユニット「JYJ」として活動を続けている。

 またKARAのメンバー3名が今年1月、所属事務所に専属契約解除を申し出、翌2月にはソウル中央地方裁判所へ正式に訴訟を起こしたという騒ぎも記憶に新しいだろう。これについては4月、所属事務所がホームページ上にて「すべての争いを円満に解決し、メンバー3名はKARAでの活動を再開することで合意した」と発表されたが、円満解決の中身がどのようなものであるかは明かされていない。1月当時、3名のメンバーは正当な利益を受け取っていなかったと主張しており、月の報酬が1人当たり14万ウォン(約1万円)だったこともあるという噂もある。

 さらに韓国の女性芸能人には、いわゆる"枕営業"の噂も付きまとう。09年に自殺した女優チャン・ジャヨンが「性接待を強要された」と直筆のメモを残していたというニュースは日本でも大きく取り上げられた。結局、筆跡が本人と一致しないという結果となっているが、この手の噂は絶えない。その背景にはおそらく契約期間の長さ、事務所との泥仕合になるというおそれなどから訴訟がためらわれるなどまさにBBCが"奴隷"と評しているような状況から、性接待のような事態にも発展しているのでは、という憶測が広がった......との側面もあるだろう。

 しかし、今回のようにイギリスの大手メディアが韓国の芸能界に対する分析を発表したことは、欧州におけるK-POPの台頭ぶりを示すものであることは間違いない。韓国の芸能事務所からすれば、むしろそれこそがK-POP市場を世界に広げるためのチャンス、言ってみれば宣伝の一環と捉えることもでき、話題になることでK-POPの延命にもつながる、という狙いもあるのではないだろうか。そうであれば、韓国芸能界における特殊な契約事情は当分、改善しそうにないだろう。

 先に挙げたRAINBOWの"ヘソダンス"が本国で物議を醸した件についても、その話題自体が宣伝となり、各国へ飛び火する。K-POPは当分、こうした契約をめぐる闇や、本国でのセンセーショナルな話題も込みであらゆる国を席巻していくのではないだろうか。

(※画像は『最高K-POPガールズ 』/オークラ出版より)

【関連記事】「会いにいけないアイドル」AKB江口愛実は秋元康の開き直り!?
【関連記事】"神7"を外れて実は喜んでいる板野友美!?
【関連記事】行き過ぎた愛情は罰せられる! 殺害予告するアイドルファンたち
【関連記事】フジテレビ人事異動にあの女優の離婚が関係している!?
【関連記事】竹内結子、また共演者と交際の噂


http://news.livedoor.com/article/detail/5642880/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


未成年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000028-yonh-spo
写真拡大『旭日小綬章』を受章し会見を行った浅丘ルリ子 (C)ORICON DD inc. 女優の浅丘ルリ子(70)が、文化・芸能で顕著な功績をあげた者に授与される勲章『旭日小綬章』を受章し16日、都内で記者会見を行った。1955年に日活映画『緑はるかに』で銀幕デビューした浅丘は、芸能生活56年の幅広い活動が認められての受章に「真面目にコツコツやってきたことが認められたのかな。大変うれしゅう思います」と感激の面持ち。また自ら“転機”だという映画『男はつらいよ』シリーズで共演した故・渥美清さんに向けても喜びを伝え、「寅さん、取りましたよ。と言いたい。寅さんに会いたいです」と思いの丈を口にした。

56年の芸能活動を振り返る、浅丘ルリ子の写真付きプロフィール

 受章の連絡を受け「亡くなりました両親と姉に『ありがとね』と申しました」と報告した浅丘は、三流クラブ歌手・リリーを演じ、マドンナとしてシリーズ最多となる4回の出演を果たした『男はつらいよ』シリーズで肩を並べた渥美さんを思い「渥美さんのような素晴らしい人は、世界であの人しかいない。誰にも真似できない人」と故人を称えた。

 同勲章は当初、春先での発表が予定されていたが、東日本大震災の影響で延期に。そのため、5月21日に逝去した60年来の友人・長門裕之さんへの報告は間に合わなかった。弟の津川雅彦とともに長門さんの自宅へすぐさま駆けつけたという浅丘は「私の愚痴からなんやらを言っていたら私より早く逝ってしまった。もうちょっと(発表が)早かったら、一緒に喜べたのに」と言葉を詰まらせながら「親しくしてきた人がいなくなってしまうのは残念。生まれてきたものだからしょうがないと思いますが…残念です」と早過ぎる死を悼んだ。

 「56年間のうち、休んだのは39度6分の熱が出た1日だけ。仕事だけは真面目にやってきて、周りの誰にも迷惑をかけてこなかった」と自負する浅丘は、56年の歩みを「長いような短いような時間」とし「みなさんのおかげで、ここまで来ることができました」と感謝。これまでに仕事を辞めたかったことは「一度もない。これしか私にはありませんから」と胸を張り、今後も「一つひとつ一生懸命にやらせていただきます。女優は私の“生きがい”。それしかないなぁ」と笑顔をこぼした。

 浅丘はこれまでに『第6回ゴールデンアロー大賞』(1968)、『キネマ旬報主演女優賞』(1975)など9個の賞を受賞し、今回が記念すべき10個目の受章となった。


■関連記事
・2万5000個のカイロでしのいだ豪雪ロケ 映画『デンデラ』完成披露に浅丘ルリ子ら感無量(11年06月06日)
・旭日小綬章受章の影絵作家・藤城清治、20年ぶり自宅スタジオ展 太田光の絵本原画初披露(11年04月16日)
・野田秀樹さんに紫綬褒章 演劇界をリード(11年06月15日)
・北野武、仏芸術文化勲章受章を凱旋報告 「ありがたいこった」(10年03月13日)



http://news.livedoor.com/article/detail/5643322/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


AKB総選挙ランク外の元センター・内田眞由美がダイエットで大変身!?「ビューティー・コロシアム」に参戦決定!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110618-00000002-flix-movi
 「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件や、O157が検出された焼き肉チェーン店「牛角」…。食肉の安全性が揺らいでいる現在、ほとんどの焼き肉店のメニューからはユッケが消えてしまった。しかし、こんな時にも頑なにユッケをメニューに出し続けている店が東京・浅草にあった。リアルライブでは頑固なまでに食の道を追究するロックな焼き肉店社長にインタビューを敢行した。

 その店とは、浅草にある開業37年の老舗焼き肉店「炭火焼肉 本とさや」(http://www.hontosaya.com/)。芸能人や著名人のサインがびっしりと貼り付けられた店内には、事件が世間を賑わせたのちも連日多数の客が詰めかけている。客の熱気と炭火の熱気と従業員の熱気でとても「熱い」店だ。店内を漂う焼き肉の煙も普段なら気になるが、ここなら「まあ、いいや!」と思わせる。

 当然ながら、トップも熱い! 社長である三浦英一氏(58)は、開口一番「やるべきことをきっちりやらなかった結果だね。食い物商売は冒険したらダメなんだよ。ウチは自信をもって正直にやってるから」と業界に活を入れた。写真の姿どおり、なんとも威勢のいい…もとい、真摯な発言だ。

 −− 一連の事件で実際のところ、どれくらい影響ありましたか?

 三浦社長「いや、ユッケの注文が減ったなんてなかったよ。逆にこの騒動で増えたぐらい。まあ、毎日チェックのために俺が食べることになったのが変わったことぐらい」

 −− それでもユッケを提供し続けるのには、相当な思い入れがあるから?

 三浦社長「ないよ。ただ生食が危険だってんなら、刺身だってレバ刺しだって危険ってことになっちゃう。ふぐなんてもってのほかでしょ? じゃあどういったスタンスで商売をやるかだと思うんだよね。自分で食べられないものは当然出さない。基本でしょう? だから俺は毎日店の肉を食べる」
 
 −− 起きるべくして起きてしまった事件、社長はどう思われますか?

 三浦社長「どうやったら280円で出せるのか聞きたかったんだよ。値段の仕組みがわからなかった。どうしてこれで利益だせるのかと。結果としてこうなったんだと思うけど、ちゃんとした卸とつきあわなきゃダメだよ」

 「炭火焼肉 本とさや」ではユッケだけでなく、極厚カルビも人気だ。画像見てくださいよ! この厚さ! 社長の胸板の厚さ(趣味ボディービル)に比例してるのかっ!

 三浦社長「うちはチェーン店じゃないから肉はその日のウチに消費してるし、卸業者との信頼関係もハンパではない。仕入れにはカネかける。だから値段はびっくりするほど安くないよ。それなりの値はつく。けどお客さんはお肉食べて元気になりに来てるのであってさ。病気になりにきたんじゃない。その点で店は正直にならなきゃいけないと思うんだ」。信頼のおける卸業者から社長自らが選んだ肉を、細心の注意を払って調理する。当然のことだが、実際デリケートな作業はアルバイトにはやらせない。調理師免許を持つ社員がやるのだ。

 <社長の熱い話は明日に続きます>

 ところで三浦社長、この頑固な性格のとおり(!?)、ロックバンド「浅草Theとさや85」を率いてライブ活動をしている。18日には浅草にある「浅草KURAWOOD」で熱いライブを見せてくれるぞ!

■6/18(土)「浅草KURAWOOD」(http://kurawood.jp/)
ストレートハートロック祭り 2011 ~久々だね!浅草より愛を込めて~
<出演>浅草Theとさや85(http://www.hontosaya.com/band/)
18:30/19:00 ¥2,000/¥2,500

【他にはこんな記事も!!】
笛ドル 佐藤あずさがオムニバス映画『空想アイドル7~みんなの夢はミナノユメ~』に出演
蛇の目ピロコが全国のオヤジに感謝を込めて…“父の日”お薦め日本酒!
『リバウンド』第8話、鬼編集長ぶりが様になる若村麻由美



http://news.livedoor.com/article/detail/5642949/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


AKB48板野友美と“妄想電話”で恋人気分!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000321-oric-ent
昨年11月、SMAPなどを担当するヘアスタイリスト・菊地勲氏(40才)と結婚を前提に交際していることを認めたタレント・小倉優子(28才)。入籍・挙式の時期に注目が集まるところだが、ここにきてこんな情報が出てきた。ある芸能関係者はこう話す。
「昨年9月に小倉とその後輩アイドルの佐々木梨絵がハワイに行っているんですが、それが結婚式場の下見だったといわれています」
佐々木梨絵(27才)は、小倉と同じく芸能事務所アヴィラに籍を置くグラビアアイドル。しかしながら、小倉優子は昨年11月にアヴィラに対して契約終了を確認する通知書を送っており、アヴィラからの脱却を図っているとも報道されている。前出の関係者はさらに語る。
「佐々木は今年の3月末以降、仕事らしい仕事をしておらず、小倉優子同様結婚準備に入ったようですね。一説では、小倉と一緒にアヴィラから独立するなんていう噂もあって、ダブル挙式を計画中だともいわれています」
佐々木梨絵のお相手は、イケメンボートレーサーとして競艇ファンから人気を集める中野次郎選手(30)。昨年9月に小倉と佐々木がハワイに行ったとき、中野選手も同行していたという。競艇に詳しいギャンブルライターはこう話す。
「中野選手は年内に結婚すると公言しています。交際している佐々木さんの誕生日である8月24日あたりに結婚するといわれていますが、その時期はボートレースシーズン真っ只中で挙式はちょっと難しい。おそらく挙式は、シーズンが落ち着く秋くらいになるのではないでしょうか」
秋といえば、小倉優子の誕生日は11月1日で、菊地氏の誕生日も10月30日。小倉優子の挙式タイミングとしてもバッチリだ。前出・関係者もこう話す。
「アヴィラとの契約関係の調整がつくまでは挙式は難しいでしょう。そう考えるとやはり秋くらいの結婚になりそうですね。小倉も親友である佐々木といっしょに結婚するのを楽しみにしているようですしね」




■関連記事
・小倉優子 ハワイ挙式の下見をかねて彼と旅行に行っていた
・挙式延期が相次ぐなか 山本モナはハワイで予定通り挙式
・結婚のため“こりん星”を封印した小倉優子「仕事は減った」
・現在花嫁修行中の小倉優子 ほしのあきを味見役に料理を練習
・佐々木希 震災後に二宮和也と同じマンションに引っ越ししてた



http://news.livedoor.com/article/detail/5643503/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


「寅さん、取りましたよ」浅丘ルリ子、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110616-00000314-oric-ent

Copyright © 芸能エンタメニュースをFC2ブログで All Rights Reserved.
[PR]
ブログパーツ エステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。