FC2ブログ
イタすぎるセレブ達など、日々気になる芸能ニュースを配信
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男性誌『PLAYBOY』の発刊者ヒュー・ヘフナー氏(85)の息子マーストン・ヘフナー(21)が、恋人でプレイメイトのクレア・シンクレア(20)に対するDV事件で逮捕されていたことが判明した。

1990年生まれというヘフ爺の若き息子マーストン・ヘフナーが、日曜日に逮捕されてしまった。理由はくっついたり離れたりを繰り返している恋人クレア・シンクレアに対するDVである。『Playmate of the Year 2011』にも選ばれたクレアはそのキュートな風貌と魅惑のダイナマイトボディで大変な人気を博しているが、そんな彼女の体にハッキリと傷が残るほどの暴力をマーストンはふるってしまったのだ。

この事件で911コールを受けた警察は、すぐさま現場であるパサデナの住宅に急行。マーストンは午後10時42分に警察署に連行されたというが、2万ドル、日本円にして約156万円の保釈金を支払い午前2時頃に釈放されている。芸能サイト『TMZ』の報道によると、マーストンはクレアの腹にパンチやキックを浴びせてクレアが家を出ようとするのを阻んだという。

老父ヘフ爺は、いたって温厚なイメージばかりが先行している。元婚約者クリスタル・ハリス(25)には結婚直前にトンズラされてしまったが、指輪や高級車は「返さなくていいんだよ。」と気前よくあげていた。それでも満足できなかったのか、クリスタルは「愛犬もアタシに頂戴!」と騒ぎへフ爺を困らせているが、そんな父の姿を見て育った反動なのだろうか、マーストンはとんでもないDV男のようだ。

2010年8月から交際してきた2人であるが、今度こそ破局するのではなかろうか。マーストンはひたすら反省し、自らの蛮行を恥じるべきである。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)関連記事
ヒュー・ヘフナー爺の新年の抱負は、ずばり「シングルでいること」。ヒュー・ヘフナーVSクリスタル・ハリスの“親権争い”!クリスタル・ハリス、ヘフ爺との婚約指輪をオークションにかける。


http://news.livedoor.com/article/detail/6279567/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


韓国軍が
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120214-00000044-jijp-int.view-000
スポンサーサイト
女優リンジー・ローハン(25)の父マイケル・ローハン(51)が、今度はステロイドの乱用と共依存の問題を解決すべく治療施設に通っていることが判明した。

芸能サイト『Radar Online』の報道によると、リンジー・ローハンの父マイケル・ローハンがまたもや治療施設に頼らざるを得ない症状に苦しんでいるようだ。昨年は心臓の調子がかなり悪かったといい、一時期は息も絶え絶えという非常に危ない状況に陥っていたマイケル。手術を受け、その後はリハビリ施設で様々な問題を解決すべく治療プログラムを受けていたのだ。そして現在のマイケルは、ステロイドの乱用と共依存の問題を解決すべく治療施設に通っているという。

マイケルがお世話になっているといわれるのはPalm Partners Recovery Center。最近では人気のバーガー店『Burger King』での職に応募したとも報じられているマイケルだが、「何もしていない時間を利用して、バーガー店で仕事をしてみては?」と勧めてきたのもこのセンターのスタッフだったそうだ。だが現在は新たなラジオ番組をスタートさせるべく交渉段階にあるといい、どのような仕事で今後の生計を立てていくのかは定かではない。

このところ長女リンジーを含む家族らとの関係がかなり良くなったとさかんにアピールするマイケルだが、家族らが「パパ、会いに来たよ!」とマイケルを訪問している様子は全くない。だが存在感だけはあるマイケルだけに、今後もメディアからの注目は無くなることはあるまい。昨年は元カノであるケイト・メジャーさんに対するDV事件で大きな話題を呼んだマイケルだが、今年こそは明るいニュースを提供してもらいたい。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)関連記事
リンジー・ローハン父の元カノ逮捕劇。その真相が明らかに!マイケル・ローハンが現在の状況を激白。「5回は死にかけた」とも。マイケル・ローハンがアルコール依存症者の会で倒れる。


http://news.livedoor.com/article/detail/6278456/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


14歳年下の彼 “年の差婚”につなげるには:新おとな総研:恋愛・結婚に年齢制限なし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120213-00000302-yomonline-ent
豪華挙式からわずか72日でNBA選手クリス・ハンフリーズ(27)との離婚を申請したキム・カーダシアン(31)が、元彼でNFL選手のレジー・ブッシュ(26)とランチ・デートを楽しむ姿をキャッチされてしまった。

キム・カーダシアンとクリス・ハンフリーズのまさかの破局が明らかになった直後から、“やはりキムの本命か?”とちょくちょく名前が挙がっているのがこの男、レジー・ブッシュである。2007年に出会ったというキムとレジーは2009年7月に一度破局し、そのわずか2か月後の9月には再び交際をスタートさせるも、2010年3月にまたしても破局していた。そんな“かつての男レジー”をキムが忘れられないのではないかといった報道があったが、2人が寿司店でデートしていたという具体的な目撃情報まで飛び出し「やっぱり!」と大きな話題になっていたのだ。

そしてグラミー賞授賞式の行われた週末、この噂の2人がランチ・デートを楽しむ姿がまたしても目撃されている。芸能サイト『TMZ』によると、2人がランチを楽しんだのはビバリーヒルズホテル。仲良くランチを共にする2人は笑いあい、いかにも親しげであったという。また2人のデートはこの一度というわけではなく、ここ数日だけでもかなり多くの時間をシェアしているという報道がある。

以前、出演したトーク番組でキムとレジーの噂について問われたキムの実母クリス・ジェンナー(56)は、「そんな写真は出ていないでしょう?」などと述べて2人の復活愛を否定したが、“火のないところに煙は立たぬ”とも言う。キムとレジーの間にロマンスが再燃している可能性は否定できない。

まさか次はクリス・ハンフリーズに代わってレジーが家族のリアリティ番組に…? 面白いネタが満載の一家だけに、リアリティ番組が今後長く続く可能性は高いだろう。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)関連記事
クリス・ハンフリーズ、キムとの“フェイク婚”疑惑を否定。キム・カーダシアンが元彼レジー・ブッシュとの「子作り」を切望か!?キム・カーダシアンにさらなるやらせ疑惑。プロポーズのシーンまで?


http://news.livedoor.com/article/detail/6279202/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


「秋田弁」テーマに勉強会-少女アイドルグループのトーク企画も /秋田
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120214-00000035-minkei-l05
写真拡大R&B界の人気歌姫であったホイットニー・ヒューストン、ビバリーヒルズのホテルで急死。6度のグラミー賞に輝き、2億枚近いアルバムセールスを誇ったR&B界の人気歌姫、ホイットニー・ヒューストンが米国の11日午後、たった48歳の若さで急逝した。原因などはまだ明らかにされていないが、10日夜はヘヴィーなパーティを楽しんでいたようだ。

芸能情報サイト『TMZ』によれば、ヒューストンが意識不明の状態で発見され、911コールを経て病院に搬送されたのは、自宅ではなく「ビバリー・ヒルトン・ホテル」の一室。11日午後3時55分に死亡が確認されたという。また9日の夜には、ハリウッドのナイトクラブ「Tru」からひどく顔色を悪くして出てきた姿も目撃され、話題になっていた。

元夫であるボビー・ブラウンとのトラブル続きのプライベート・ライフ、離婚後には17歳も年下のラッパー、レイ・ジェイとついたり離れたり。ヒューストンはストレス回避を理由に、アルコールとドラッグへの依存を加速的に深めていったと言われているが、ブラウンとの間の一人娘、ボビ・クリスティーナちゃんのコカイン吸引(当時まだ17歳)が報じられたこともあり、ドラッグ問題の親子連鎖に人々は心を痛めたものである。

1985年のデビューアルバム『Whitney Houston』に代表される、あの“天使の歌声”をすっかり失ってしまったヒューストンは、それでも2009年にはアルバム『I Look to You』を発表し、たくさんのファンに迎えられてステージに復帰した。だが残念ながら評価はボロボロ。歌手としての自信を失ったばかりか、最近ではホームレスさながらの暮らしぶりまで伝えられていた。

ただし、破産申請間近というその噂について、代理人は「新しく映画出演の話がある。破産というようなことは決してない」と否定したばかり。関係者らもヒューストンの急逝にかなりのショックを受けているものと思われる。ごく最近の彼女について、手首を切ってポタポタと血が流れる様子を目撃されたと伝えているメディアもある。さらなる情報を待ちたいと思う。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)関連記事
ホイットニー・ヒューストン破産か。美声で稼いだ1億ドルはどこへ!?ホイットニー・ヒューストン、シートベルト拒否で飛行機から降ろされそうに!ホイットニー・ヒューストン復帰公演。 英、デンマークでボロボロ…。


http://news.livedoor.com/article/detail/6272660/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


やっぱり辞めるわけない
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120212-00000010-nkgendai-ent
写真拡大歌姫テイラー・スウィフト、英国人俳優に惹かれるも相手にされず。テイラー・スウィフト(22)はこんなにもスウィートなのに…なぜか男運が悪すぎる。最近俳優ザック・エフロン(24)とデートしていたが、その後進展ナシ。そして新たに噂が浮上したイギリス人俳優とも…結局ダメになっていたようだ。

テイラーとの交際がきちんと報じられたのは、ジョー・ジョナス、テイラー・ロートナー、ジェイク・ギレンホール、『glee』の俳優兼ミュージシャンでもあるコード・オーバーストリート。怪しい所ではジョン・メイヤーの名も。またデートだけなら、ザック・エフロンをはじめ数多くのスターと楽しんでいる。テイラーは音楽業界で一番モテる女の子、と言っても過言ではあるまい。

だが、誰とでもあっという間に破局を迎えてしまう。中にはホンモノの愛を確信できないまま終わった関係もあったようだ。先月にはザック・エフロンがディナー・デートに誘っていたが、彼はその後に女優リリー・コリンズ(22)をデートに誘うという貪欲さを見せ、テイラーとはそれっきり。これに追い打ちをかけるように、米芸能誌『Us Weekly』は今、彼女がイギリス人俳優エディ・レッドメインとの新しい恋を「つかみ損ねた」ことを伝えている。

スウィフトは、今年12月から来年にかけて世界各地で公開が予定される、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイらが出演する新作映画、『レ・ミゼラブル』の“エポニーヌ”役をめぐるオーディションに臨んでいた。出演する若者らとともにニューヨークの街を遊ぶ中、スウィフトは“マリウス”役に決定しているレッドメインに夢中になっていったことを、一緒にいた仲間たちは見逃さなかったそうだ。

しかし、結局“エポニーヌ”の役はサマンサ・バークスという若手女優に決まり、レッドメインの心をつかむことが出来ないままスウィフトは彼らの元を離れ、レッドメインも撮影のためイギリスへ帰国してしまった。これはレッドメインとしても惜しいことをしたのではないか、チャンスはまだあるはず、などとテイラー寄りにものを考えたくなるが、仲間の一人は同誌にこう語っている。

「テイラーは恐らく、“ブリティッシュ・ボーイフレンド”っていう響きに憧れてエディに近づいたんじゃないかな。エディは長距離恋愛に向かないタイプ。彼を好きになったとしても、交際するのは土台無理だろうね。」

ああ、なんとレ・ミゼラブル…。もっとも、このレッドメインの人相にまず思ったのは、テイラーはもはや面食いのタイプではないということ。ハートの温かい男性は“どうせオレなんか”と言わず、どんどん彼女にアプローチするべきであろう。ちなみにレッドメインは、3月に日本でも公開になる話題の新作『マリリン 7日間の恋』に出演しているというから楽しみである。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)関連記事
ザック・エフロンとリリー・コリンズがディナー・デート。テイラー・スウィフト、ザック・エフロンの車でディナー・デート!テイラー・スウィフト、glee俳優と新しい恋へ?


http://news.livedoor.com/article/detail/6265569/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


“最後の大物”テレビ東京・大橋未歩がフリー転向のオファーを断った理由
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120209-00000311-playboyz-soci
写真拡大クリス・マーティン、妻グウィネス・パルトロウがgleeの共演俳優に夢中になっていると嫉妬。(マシューはイケメンだし、マッチョだし。)

「コールドプレイ」のクリス・マーティン(34)は今、嫉妬の炎でメラメラ。妻グウィネス・パルトロウ(38)が、やけに『glee』の主演俳優と仲良くなってしまったためである。

妻パルトロウとは結婚約7年半。パルトロウが、女優業ばかりかワークアウトとマルチ主婦タレント業にも余念がないことは度々お伝えして来た通りで、幼い一男一女の子育てにおいては、マーティンが子煩悩であることが唯一の救いとなっている。

そのような中、パルトロウに初めて “結婚生活ももう7年、いよいよ浮気願望が出てきた” などという報道が流れるようになった。大人気ミュージカル・ドラマ『glee』にゲストで出演したことにより、“ウィル・シュースター先生” を演じる独身モテ俳優マシュー・モリソン(写真上・32)とかなり意気投合した彼女が、深夜まで自宅に戻らないためだ。

パルトロウは、このほどモリソンとロンドンのホテル「Grosvenor House」で夜の2時までデートを楽しんでいた所を目撃されている。夫マーティンとしては、今が旬のハリウッド俳優と深夜まで一緒というのは面白くない。とんでもない時間に帰宅した妻を、やはり責めたそうだ。

パルトロウの代理人はこのデート情報について、英芸能誌『Now』に「グウィネスとマシューはただの友達付き合いですよ。gleeを含め、いくつかの今後の企画を話し合っていたらしいです」と伝えている。また心配する周囲の人々にパルトロウは今、「せっかく共演したんだもの、仲良くなれば一緒に食べたり飲んだりするわよ。何も悪いことはしていないし」と釈明しているようだ。

実際のところ、モリソンは男性誌を度々セクシーなグラビアで飾る女優、オリヴィア・マン(30)とデートしている様子が2月にキャッチされている。そのため、パルトロウとモリソンの間に深い関係はないはずだが、マーティンとの夫婦関係を無意識のうちに軽視する傾向がパルトロウにみられることは、やはり問題である。

マーティンも腹いせにグルーピーと遊ぶこともあるのでは?などと思うが、それが出来ないタイプの男だという。そういう夫婦関係においては、妻はますます外の男性に刺激を求め、奥様から “外様” へと変化してしまうことが多い。この夫婦はやはり、マーティンの「忍耐力」という皮一枚でつながっている状態なのかも知れない。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

【関連記事】
・gleeの “ウィル・シュースター先生”、肉感的な女優とデキちゃった。
・gleeの “レイチェル” ことリー・ミシェル、当て逃げ被害に遭う。
・グウィネス・パルトロウ、6歳、4歳の我が子を「自立している」と自慢。
・グウィネス、マルチ主婦タレントを目指すも前途多難。
・妻G・パルトロウは超多忙。クリス・マーティンの忍耐は続く。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!


http://news.livedoor.com/article/detail/5510658/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


ランとミキが告別式で弔辞…悲しき3人“勢ぞろい”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110423-00000045-spn-ent
(大事なものの優先順位を考えたの。)

「ブラック・アイド・ピーズ」の紅一点、“ファーギー” ことステイシー・ファーガソン(36)が、子作りに励みたいことを理由にソロ活動の休止を宣言した。

ファーギーはこの度芸能情報番組「Access Hollywood」とのインタビューにおいて、2006年の初ソロ・アルバム『The Dutchess/プリンセス・ファーギー』に続く2ndソロ・アルバム作りについて尋ねられると、このように答えた。

「アルバム・レコーディングもツアーも本当は楽しみなんだけれど、今はちょっとお休みして夫(俳優のジョシュ・デュアメル・38)と一緒に過ごす時間を大事にすることにしたわ。ここしばらくの間、私は色々なことに欲張り過ぎていたのかも知れない。今年はそうしたものをシンプル化して、自分が望むものだけに集中したいと思っているの。」

ジョシュとの結婚からはすでに2年。メディアとのインタビューで必ず出てくる “そろそろ子作りは?” という質問にファーギーは、決まって「ええ子供はすごく欲しいの。でも、目の前にはツアーだなんだと仕事が山積みよ。それをまずはやり遂げないと」と答えていた。

多忙が原因で、BEPのリーダーであるウィル・アイ・アムとは幾度も不仲になったと言われている。そして夫ジョシュの浮気も発覚し、彼とは昨年1月にサンタバーバラの教会で2度目の結婚式を挙げ、夫婦仲を立て直した。

ジョシュは最近、「ファーギーと子供は7人くらい欲しいと喋っているんだ」と告白している。BEPのツアーの切れ目にファーギーがソロ活動を入れていてはいつまでも赤ちゃんの夢が実現しないため、今が子作りのチャンスだと強く意識している様子だ。2ndアルバムはその後にきっと考えてくれる、そう期待することにしよう。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

【関連記事】
・妻・ファーギーも噴き出した俳優ジョシュ・デュアメルの少年ファッション。
・ファーギー夫妻「がんばれニッポン!」チャリティ・マラソン。
・子作り宣言のファーギーにwill.I.amが渋い顔。 BEPに不協和音か。
・ファーギーと俳優の夫 “色々あったので” 結婚式やり直し。
・ファーギーに懺悔の夫、絶体絶命。浮気相手が妊娠を告白。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!



http://news.livedoor.com/article/detail/5482488/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


大震災の影響で、日本の
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110411-00000071-scn-ent

Copyright © 芸能エンタメニュースをFC2ブログで All Rights Reserved.
[PR]
ブログパーツ エステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。