FC2ブログ
KARAなど、日々気になる芸能ニュースを配信
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 韓国の人気ガールズグループ・KARAの新曲「ジェットコースターラブ」(6日発売)が、発売1週目で12万3千枚を売り上げ、4日から10日を対象としたオリコン・シングルランキングで首位を獲得した。さらに、海外女性グループによる初登場での首位はオリコン史上初で、日本の芸能史に大きな金字塔を打ち立てた。
HASH(0xbb85f24)
 「皆さまのおかげで『ジェットコースターラブ』が1位になりました。これからもKARAとして皆さまを元気付けられるよう頑張っていきます。そして1日も早い復興を願っております」と、メンバーの一致したコメントを発表した。
HASH(0xbca65e0)
 なお、KARAは東日本大震災の被災地への復旧支援のために、同シングルの収益金全額寄付をすでに表明している。



http://news.livedoor.com/article/detail/5482983/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


平成の“スター誕生”で山口百恵候補が続々登場!?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110411-00000011-the_tv-ent
スポンサーサイト
写真拡大 中央日報が23日、KARAや少女時代などのK-POPグループが日本での活動を無期限延期すると報じた。韓国最大手の芸能事務所SMエンターテインメントが10万人の観客動員を見込んでいた東京ドームでの大規模コンサート「SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION公演」を延期したこと、少女時代3枚目のシングル「Mr.Taxi」とそれに伴うアリーナツアーの予定も日本側と協議していることを合わせ、地震を受け、活動よりも追悼が先だというニュアンスの記事になっている。しかしこれを受け、ネット上では「新韓流」ブームが終焉を迎えるのではないかという声も上がり始めた。

 特にKARAは、震災以前から続く解散騒動の渦中であり、ユニバーサルミュージックとの「2012年夏まで日本で活動する」という契約が取り交わされているとの情報からも、今回のこの活動無期限延期の期間には「2012年夏」が含まれた「日本撤退」の意味合いも含まれるのでは? と推測する芸能関係者もいるが......。

「確かにその可能性は否定できません。KARAに関しては解決しなければならない問題がいろいろありますからね。もし仮にすべての問題がクリアになったとしても、『グループ間の仲たがい』というまことしやかな情報が流れたグループを、今までと変わらず応援できるかと言われれば......、ですよね。どちらにせよ、日本全体がエンタテインメント業界に対して過敏になっている今、しばらく最前線から離れるという決断は間違いではないと思いますし、なにより韓国出身のタレントは日本にそれほど固執してないかもしれませんよ」
(芸能関係者)

 2001年に第44回レコード大賞金賞を受賞したBoAは、08年からはアメリカでの活動も開始し、韓国、日本、アメリカと時期により主軸を置く場所を変えている。音楽における市場規模の違いから韓国が日本へ進出していることを考えれば、日本でK-POPブームを巻き起こした実績と成功へと導いたビジネススキームをアメリカで活かすことも十分考えられる。今回、活動無期限延期の騒動に上ったK-POPアイドルたちも、日本の状況が落ち着いてから、本当に今までのように日本で活動再開するのか注目される。

*画像:「ジェットコースターラブ(初回限定盤)」ユニバーサル・シグマより

【関連記事】KARAも撤収!? 続々消えていく"黒船アイドル"たち
【関連記事】分裂のKARA "セックス接待"に嫌気? 「人格の侮辱」「金銭的な理由じゃない」
【関連記事】「韓国芸能界では枕営業が横行」!! 台湾美人歌手の暴露で波紋広がる
【関連記事】「整形は努力」「アイドルの整形手術は当然」韓国芸能界の常識
【関連記事】右傾化する日本社会でK-POPはどう受容されていくか KARA『ガールズトーク』


http://news.livedoor.com/article/detail/5439358/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


“放水隊”高山隊長の次女「誇りに思う」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000032-sanspo-ent




●ライブを急きょ取りやめ
 分裂騒動が続いている韓国の5人グループ「KARA」がいよいよ空中分解しそうだ。騒動が勃発したのは今年1月。メンバーのうち3人が薄給を不服として、所属事務所に“専属契約無効”を求めて提訴したことがキッカケだった。
 しかし、KARAには放送中のドラマ「URAKARA」(TV東京)の撮影と、所属レコード企業「ユニバーサルミュージック」との契約が在る。そこで、日本で決まっていたスケジュールは消化する方向で調整を進めてきたが、それすら難しい状況になった。
「KARAは今月21日に横浜アリーナで1万人のファンを集めてライブを行う予定でした。しかし、泥仕合を展開している現状では開催が不可能と判断したのでしょう。先月下旬までに会場を取りやめしました」(レコード業界関係者)
 結局、今月20日の大阪USJでの行事がKARAにとって実質的な日本最後の活動になる。エステティックTBCの広告キャンペーンのキャラクターは契約が残っているため続けるが、腰をフリフリする“ヒップダンス”はもう拝めナイ。昨年のKARAは日本で13億円を売り上げた“ドル箱”ユニット。しかし、芸能界関係者たちは意外にも“KARA消滅”を冷めた視線で見ている。人気が一過性のもので、それ程パワーがナイことが判明したからだ。
「一番割を食ったのはテレ東でしょう。鳴り物入りでスタートさせた『URAKARA』の視聴率は、初回こそ4.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録したもののその後は1~3%台をウロウロ。ギャラは1本150万円といわれていて、こんな数字では元が取れナイ。おまけにメンバーを写真誌のカメラマンから守ったり、一緒に来日したメンバーの家族を宿泊施設に宿泊させるなど時刻的にも経済的にもカーナーリ負担している。テレ東は異例の早さで4月から『URAKARA』をDVD化しますが、投資した金銭額を回収するのは無理だと思います」(マスコミ関係者)
 ファンもゴタゴタ続きに呆れている。それを察知したユニバーサルは「少女時代」に軸を移しつつ在るという。今月いっぱいで見納めだろう。
(日刊ゲンダイ2011年3月2日掲載)



http://news.livedoor.com/article/detail/5386095/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


少女時代の解体説が日本からじわじわと…確執起因は‘学歴差別’?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110304-00000016-cnippou-kr



Copyright © 芸能エンタメニュースをFC2ブログで All Rights Reserved.
[PR]
ブログパーツ エステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。